Alsys-Roses
MEILLAND フランスの老舗、メイアン社のサイト。フランスらしい華やかな品種がたくさんあります。日本では未導入の品種が多くて残念です。
HARKNESS イギリスのハークネス社のサイト。フロリバンダが多く、憂いを含んだような花色の品種が多いです。こちらも日本では未導入の品種が多くて残念です。
WEEKS ROSES アメリカのウィークス社のサイト。日本ではアメリカのバラはあまり紹介されませんが、日本では未導入の素晴らしい品種たちがたくさんあります。
GUILLOT 最初のハイブリッド・ティーの「ラ・フランス」を作出したフランスのギヨ社のサイト。現在大人気のジェネローサシリーズはこの会社が作出しました。写真は日本人ほどこだわりが無いのかもしれません。
Jackson & Perkins アメリカのジャンソク&パーキンス社のサイト。この会社の品種は日本にも多少導入されています。弊社のネットショップでは作出社ののところにJ&Pと略して載せています。
ROSEN WELT TANTAU ドイツのタンタウ社のサイト。ブルームーンやドフトボルケはこの会社で作出されました。ドイツというと固いイメージがありますが、ロココのような華やかなバラも作出しています。
KORDES ドイツのコルデス社のサイト。歴史的銘花のアイスバーグはこの会社で作出去れました。大人気のアンジェラやブルー・バユー、アッシュ・ウェンズデイ等も作出しています。
PETER BEALES ROSES オールドローズの権威、ピーター・ビールズ氏のサイト。主にネットショップになっています。英語ですが質量ともに豊富な、品種の説明が参考になります。
DICKSON ROSES アイルランドのディクソン社のサイト。日本には未導入の興味深い品種があります。写真は日本人ほどこだわりが無いのかもしれません。
JACK E.CHRISTENSEN アメリカのクリステンセンのサイト。トップページは目がチカチカします。
DELBARD フランスのデルバール社のサイト。オールドローズの雰囲気を持った魅力的なモダンローズを多く作出しています。日本では未導入の品種が多くて残念です。
WORLD FEDERATION OF ROSE SOCIETIES 世界の36カ国が参加している世界バラ連盟。3年ごとに会議を開催してWFRS賞を与えるバラを選びます。
ALL-AMERICA ROSE SELECTION 非営利団体である全米バラ協会。毎年AARS賞等を与えるバラを選んでいます。
DAVID AUSTIN ROSES イングリッシュローズの作出社の「デビッド・オースチン」氏のサイト。日本語はありません。写真は小さめです。
海外のブリーダー
お客様のサイト
バラ園のサイト
他にも海外のお勧めサイトをご存知のかたはこちらまでご連絡ください。